日本初!東洋医学(鍼灸)・ヨガ・瞑想の3つの力で更年期前の疲れを内側から健康&キレイに根本改善する女性鍼灸師 和心堂 口コミNo.1

クイズで「読むだけでキレイ&元気になる生理と女性ホルモンの本当の話」無料プレゼント

どこへ行っても完治しない人必読!重度の大人アトピーを完治した鍼灸師のお話

絵里子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
絵里子
重度のアトピーで寝たきりになったのをきっかけに、ヨガ・瞑想・東洋医学(鍼灸)の世界にハマる。おかげで、治りにくい大人アトピーをすっかり完治。現在は東洋医学(鍼灸)・ヨガ・瞑想の3つの力で更年期前の疲れを健康&キレイに根本改善する女性鍼灸師として活躍。東京都三鷹の和心堂院長。セミナーや企業研修の講師も行なっている。
詳しいプロフィールはこちら

ごきげんいかがですか?

東洋医学×ヨガ×瞑想の3つの力で不調改善する鍼灸師

東洋医学コンサルタントの宮城絵里子です(長いね・・・)

 

秋になって乾燥してきましたね〜。

肌かゆーい!って人多いんじゃないですか?

今日はね、お肌のお話「アトピー」です。

「私はかゆいけどアトピーじゃない」っていう人も必読です!

なぜなら、皮膚に栄養が行ってないのは、結局同じこと!だからです。

今こそプルプル肌を目指すためにも。読んでおこう!

大人は何かを摂る(食べる)ことよりも出す(排出する)ことが大事。

 

重度の寝たきりアトピーだった私が一番に伝えたいこと。

 

アトピーは本当に生き地獄。本当に辛いです。

私はアトピーの時「かいちゃダメ!」とよく人から言われました。

そのたびに

かゆくなければ、かかねーよ!ほっとけ!」

と内心思ってました。(ふふっwブラックw 病んでたー私。

 

ほんと痒くて痒くて、皮膚えぐりましたね。

えぐりとったところが白くなってしまった写真。

流石にこれは真皮までえぐったので治らない。
(みなさんえぐらないようにかこうね〜。)

 

そのくらい、かゆみの苦しみって多分なったことないとわからない。

 

私は、26歳の時に重度のアトピーで寝たきりになりました。

 

そんな私が伝えたいことはたくさんあるのですが

まず一番に伝えたいのは

 

アトピーは治る病気だよ!

 

ということです。

 

アトピーは遺伝だから治らない?いえいえ!ちゃんと治ります。

 

アトピーと検索すると「遺伝」というワードが出てきます。

 

アトピーが何十年も治らないっていう人多いと思います。

だから「遺伝なんだ、仕方ない」って結論づけて

諦めてしまう人多いんじゃないかなぁ。

 

私自身、長いこと患っていたので

もうどうにも心のやり場がなく

もうダメだ・・・と、何度嘆いたことか。

 

人から「あれがいいよ!これやってみたら?」と薦められるのもウンザリ

 

それでもね、やっぱり治りたかった。

その気持ちに素直になって

「必ずこの苦しみから解放される!」って小さな希望を捨てなかったです。

というか捨てられなかった、ていうのが本音かな。

わずかな希望をすてる勇気がむしろなかった。

 

たしかに乗り越えるのは大変でしたよ。

痛かったお腹が次の日治るって言うような簡単な病気じゃないですから。

治そうとする前向きな気持ちも

良くなるって言う希望すら

持てなくなっちゃう気持ちもわかるんです。

 

でもってね、今は私

喉元過ぎれば熱さを忘れる、なんて感じでね♪

もう私はすっかり治って、かゆみの辛さなんて忘れちゃったのよ~♪

(感じ悪いw

 

でもね、そんな私だから説得力あるわけで。

伝えておきますよ。あっさり。(ちょっとイヤミな感じw

 

「アトピーは完治する病気ですよ。」

 

希望を持ち直してほしい。

そして、必ずかゆみのない人生を選んでほしい。

 

これはまだいい方。一番酷かった時からすでに7、8年経っている時の写真
本当に酷かった時は写真撮る気にならなかったので残ってません。

 

で、今日現在の私。全然ちがーう!
キレイだわ(自分で言っちゃう♪

 

アトピーを治すには根気と信念がいる

 

なぜ、そんなに自信を持って言えるかというと

それは

「東洋医学の原理原則を知ったから」

なのです。

 

実際、それを実践したことで私は治りました。

原理原則っていうのは

方法論ではないのですよ。

「鍼灸がいいよ~」とか

「マッサージや整体がいいよ~」とか

そういうことではなく

(あ、もちろん鍼灸はアトピーにいいですよw)

 

「万人に例外なく当てはまるもの」が原理原則。

 

それを、ひたすら信じて実践したんですね。

そうしたら治った。とても単純なこと。

でもこれが、意外とできない。単純すぎて守れない。

シンプルすぎてできない。

 

じゃ、どうしてできないのか?

一つは

「原理原則を本当の意味で信じていない」

もう一つは

「本音では、今の現状を変えたくない」

「変えられると思っていない自分がいる」

なんですね。

多分、私はそれが一番時間がかかった原因だったと思います。

 

アトピーにまつわる遺伝と素因の誤解

 

そもそも遺伝と素因というのを「アトピーは遺伝だ!」という表現は

誤解があると思います。

遺伝っていうのは、

「遺伝性疾患」のことを指しているのだと思いますが、

遺伝性疾患の要因には

 

「親からもらった性質・体質の要因」

「環境要因」

 

があります。

この二つが組み合わさって発症するものがほとんどです。

 

なので、親がそうだからと言って必ずしもなるわけではない。

ただその素因、傾向があるってことです。

 

糖尿病家系のお家は糖尿病に

なりやすい食べ物を継続的に食べているから

ある時を境に発症するんですね。

 

糖尿病になりやすいのならば、

なりにくい生活習慣をしていればならないのです。

 

さらに言うとですね、

「思考のすごい力」という

遺伝子学者のジェームズ・リプトンはこのように言っています。

物質的、エネルギー的な環境によって決まるので

遺伝子が決定するのではない (中略)

環境こそが細胞の生命のあり方を左右する。

そして、生命のメカニズムが働くかどうかは

その細胞が環境を「認識している」かどうかにかかっている。

けっして、遺伝子が操っているのではない。」

 

(あれまー、乳房とっちゃったアンジェリーナ・ジョリーはこれ読んだら気絶するよ。。)

 

遺伝子レベルで体質を受け継いだとしても

病気になるのは遺伝子ではなく

環境つまり生活習慣や思考にある

と言うことです。

 

そしてこの思考というのはとても大切です。

「病は気から」って言いますよね。

これは単なる精神論ではありません。

(長くなるのでこの話はまた次の機会に)

 

私自身は、子供の頃からアトピーだったわけではありません。

私の体質は父に似ていて、父はアレルギー性鼻炎でした。

しかし父はアトピーではありません。

私の家族にアトピーは誰もいませんでした。

 

私がアトピーを発症したのは、

19歳の時、そのころ姉がやっていたボディ塩スクラブを使ったら、

太ももが痒くなったのがきっかけでした。

その後、まぶたが痒くなりました。

と言っても塩スクラブは顔に使ってません。

にもかかわらずです。

 

いわゆる先ほどの

積み重なった環境要因が潜在的な素因を

引き出してしまったわけですね。

 

私の生活習慣がアトピー遺伝子のスイッチを押しちゃったわけですよ。

 

その後、初めはかゆいなぁくらいの程度でした。

しかし徐々に広がっていき、それが長期的になっていきました。

 

「あれ?でも家族にアトピーは誰もいないって言ってたのになんで遺伝子スイッチがあったわけ?」

と思うでしょうが。。

これはまた東洋医学だと説明がつくんですよ。

 

 

アトピーは究極のデトックス状態

 

その頃なれない仕事で極度の緊張状態が続き

それがピークに達したとき、

一夜にして全身が真っ赤に腫れ上がりました。

一夜にして全身ですよ。

髪の毛、手のひら、足の裏以外の全て。

おへそも耳の中までかゆかったです。

 

今でこそ過去を振り返ると

自分の状態を理解できますが

当時はもう私の身に何が起こったのか

本当に理解できずただ泣き暮らすしかありませんでした。

 

細かい解釈は順を追ってお話していきますが、

一言でいうと

アトピーというのは

 

「究極のデトックス状態」

 

これまた説明すると長くなっちゃうんで次に話しますが、

病気は治そうとする作用が起こす現象なんです。

 

だからこれ以上毒素をためない生活習慣をしないといけないんですね。

そしてもっと上手に楽に

デトックスする生活習慣を身につけたほうがいい。

 

原理原則を知って何が自分の毒素になっているのか?理解すること。

そして上手で楽なデトックス方法を取り入れて実践すること。

 

じゃあ生まれたての子供は?って思いますよね。

まだ何にも食べてもいないじゃないか?って。

 

実はこれ、お母さんの毒素を受けています。

こういうとね、お母さんは「私が悪いの?!」と思う人いますが、

いい悪いじゃなくてね、人間には多かれ少なかれ生きている以上

毒素を体に溜めています。

 

それを赤ちゃんが引き受けてくれたんですね。

 

でもお母さんは自分の生活習慣が

毒素をためているなんてわからないので

同じ習慣を続けるわけです。

 

それで同じように子供が育つ。

それが遺伝であって素因なわけですね。

 

 

大人アトピーが急増している

 

一般的に大人アトピーは治りにくいって言われます。

 

数十年前はアトピーは子供に多い病気で

「大人になったら治りますよ」とよく言われました

 

その理由は、

赤ちゃんは免疫力が高かったから。

自然治癒で治ったんです。

 

もう一つはステロイド。

これは治ったわけではなく

デトックスを将来に持ち越していきます。

 

そして今

年齢とともに積み重なった生活習慣が原因で

 

大人アトピーが急増している

私は大人になってからアトピーになったけど治りました。

でもね、女性が一番美しい20代30代をどん底で過ごしましたよ。

歳をとればどんどん免疫力が下がりますから、

積み重ねた分だけ治るのは大変。老後がしんどい。。。

まだ発症したての人は、軽いうちに治しておかないと大変です。

 

だからこれを読んでてアトピーですって方がいたら伝えたいんですよ。

 

手っ取り早い方法で楽になること考えないで

根本改善を目指そうよ!って。

 

生活習慣がよくならなければ

結局アトピーじゃなくても

他の病気を引き起こすだけですから。

 

 

諦めないで!アトピー完治への道を目指して

 

 

ちょっとだけ考えて欲しいと思います。

 

もしかゆみがなくなったらどんな未来が待っているだろう?

 

もうそんなこと考える気も起こリマセン。。。

って人もいるでしょう。

 

私はできることなら、

タイムマシンに乗って

15年前の自分に教えてやりたいですわ。

東洋医学の原理原則と

一番いい治し方。

(多分言っても聞かないだだろうけどw

 

そして、この先いいことがたくさんあるんだから

心配するな、必ず治るって。

 

辛かったなぁ、過去の私(涙)
歳を取ってもこれ見ると綺麗と思えるから得(笑)

今の私。最近キレイになったね〜って言われる♪
当たり前じゃない♪苦労したんだから(笑)

 

 続く。。。

まとめ

  1. アトピーは治る病気です!
  2. 東洋医学の原理原則を知ろう
  3. アトピーを治すには根気と信念がいる
  4. 生活習慣の積み重ねがアトピー遺伝子スイッチを押す
  5. アトピーは究極のデトックス状態
  6. 年齢とともに積み重なった生活習慣が原因で大人アトピーが急増。
  7. 積み重ねた分だけ治るのは大変。根本治療を目指そう!
  8. かゆみがなくなったらあなたにはどんな未来が待っている?

 

続きは、じゃあどうしたら治るの?

東洋医学の原理原則のお話を書きますね!待っててね~!

 

 

LINE@追加してね!LINE@だけのここだけの話あるよ!

友だち追加

この記事を書いている人 - WRITER -
絵里子
重度のアトピーで寝たきりになったのをきっかけに、ヨガ・瞑想・東洋医学(鍼灸)の世界にハマる。おかげで、治りにくい大人アトピーをすっかり完治。現在は東洋医学(鍼灸)・ヨガ・瞑想の3つの力で更年期前の疲れを健康&キレイに根本改善する女性鍼灸師として活躍。東京都三鷹の和心堂院長。セミナーや企業研修の講師も行なっている。
詳しいプロフィールはこちら