日本初!東洋医学(鍼灸)・ヨガ・瞑想の3つの力で更年期前の疲れを内側から健康&キレイに根本改善する女性鍼灸師 和心堂

クイズで「読むだけでキレイ&元気になる生理と女性ホルモンの本当の話」無料プレゼント

ヨガと瞑想で本当に健康になるの?ジョブスもビートルズもどハマりした

絵里子
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
絵里子
重度のアトピーで寝たきりになったのをきっかけに、ヨガ・瞑想・東洋医学(鍼灸)の世界にハマる。おかげで、治りにくい大人アトピーをすっかり完治。現在は東洋医学(鍼灸)・ヨガ・瞑想の3つの力で更年期前の疲れを健康&キレイに根本改善する女性鍼灸師として活躍。東京都三鷹の和心堂院長。セミナーや企業研修の講師も行なっている。
詳しいプロフィールはこちら

有名人がハマるヨガと瞑想 素の自分に戻る時間

 

ごきげんいかがですか?

東洋医学×ヨガ×瞑想の3つの力で疲れを取る鍼灸師・東洋医学コンサルタントの絵里子です。

ヨガ・瞑想は東洋医学と同じルーツで合って、鍼灸と相性がいい!

 

最近はマインドフルネスブームだったりして人気ありますが

ずいぶん昔からも感度の高い人には人気があったんですよ。

スティーブ・ジョブスやビートルズも、ヨガと瞑想に強く影響を受けていました。

ビートルズのレコードアルバムジャケット

「サージェント・ペパーズ・ロンリーズ・クラブ・ハート」には、

なんと4人もヨガの聖者がのっているんですよ!

 

 

こそっと顔を出してて、なんだかとってもお茶目(笑)そのくらいハマってたんですね。

ジョブスのiPadにたった一冊入っていたのは

アメリカにヨガを伝えたパラマハンサ・ヨガナンダの「あるヨギの自叙伝」だったとか。

 

ヨガのポーズは瞑想ための準備体操だった!

 

一般的にヨガは「体を動かすストレッチのようなもの」として知られていると思いますが、

それはあくまで次のヨガの段階の「瞑想」のため。体を調えるためにありました。

 

なので、元々はアクロバティックなポーズをするものでなく

あくまで落ち着いて座って入れるように体をほぐす程度のポーズしかありませんでした。

静かに心落ち着けてただ座る。

 

普段アレコレと物事に捕らわれて悩んだり、心配したり。

ほとんど悩み事は全て自分の頭の中だけで起こっていたります。

そうだとわかっていても、なかなかやめられないですよね。

でも意識的にそれらを手放していくことが、ヨガと瞑想ではできるのです。

 

素の自分に戻っていく・・・。

過去も未来にも囚われない「今ここにいる感覚」が心と体を軽くしてくれるんですよ。

いつも多忙で周囲の目にさらされている有名人にとってみれば、

ヨガと瞑想は「素に戻る」時間をきっと与えてくれたんでしょうね。

 

呼吸と体が一体になる感覚は最高に気持ちいい!

 

今ではヨガが一般的に広がりましたが、私が初めてヨガに出会ったのは「ヨガ?怪しい!」なんて言われる時代でした。

 

重度のアトピーで仕事もできず家で療養している時に

心配してくれた近所のおばさまが誘ってくれて集会所のようなところでやったのが始まりでした。

今思えばなんて地味なんでしょう(笑)

 

そんな地味な中でも呼吸と体が一体になって「なんて気持ちがいいんだ〜!」とすっかりどハマりしたのを覚えています。

なんの捕らわれもなく、ただそのままの自分がここにいる、

「今」を感じる瞬間に心底癒されたのが私のヨガの始まりでした。

 

海外では病院も取り入れるヨガと瞑想 ぽっこりお腹の内臓下垂も元どおり!

 

海外ではヨガと瞑想を病院の治療の一環として取り入れているところもあります。

もちろん東洋医学も。そのくらい研究が進められて来ています。

 

私のヨガの愛読書の一つに「ハタヨガの真髄」という本があります。

この本は昔テレビで見たびっくり人間特集番組みたいな

摩訶不思議な格好をした「ヨガポーズ辞典」のような本ですが

健康オタクな私はこの本を読むのが大好きです!

 

 

「このポーズを続けると、風邪や花の異常が治る。神経を鎮める効果があるので高血圧、いらだち・・・泌尿器異常、子宮の位置異常、ヘルニアを治す・・・云々かんぬん」

とまあ、それはもうポーズのやり方から効果、注意点など詳しく書いてあるんですよ!

 

逆立ちのポーズで内臓下垂が治った!

 

昔、逆立ちのポーズをしていた時のことです。

 

数分逆立ちしていたらね、

重力で自分の内臓が「ズルっ!」と下に下がったんですよ。「ズルっ!」と。

(上に戻ったっていうべきか?)

私は腸の動きが悪かったので、内臓が下垂していたんでしょうね。

 

全て収まるところに収まった「元に戻った!」という気持ち良い感覚と、

そのあと胃腸の調子がすこぶる良かったのを覚えています。

内臓下垂はぽっこりお腹の原因ですからね!

 

大切なのは呼吸と意識を「意識的」に行うこと

 

ヨガは「結ぶ」という意味です。

「心と体、自分と本当の自分を結ぶこと」で、

本来持っている人間の自然治癒力も当然戻ってくるのです。

でも魅力と効果はそれだけではありません。

 

大切なのは「呼吸」と「意識」

呼吸も意識も、生まれてからずっと一度も止まった事がありません。

当たり前に無意識に行なっていますよね。

それらを「意識的に」使うこと。

 

そうする事で、人間がもともと持っている能力が最大限に引き出される術を先人たちは編み出したんですね。

 

もしヨガや瞑想をしているのに、人生があまり良くならないとしたら、それはちょっともったいない。

そして体調が悪い方は、日常にヨガと瞑想を取り入れる事で、もっと人生が楽になると思います。

 

自分の体をいたわること=人生をよりよくすることです。

 

是非とも、体験してみてください。

もちろん体を動かすので、そりゃ鍛えられますよね。

ぽっこりお腹も治ります。

え?ヨガしてるのに治らない?

そりゃやり方が間違ってる。それは予約しないと!

この記事を書いている人 - WRITER -
絵里子
重度のアトピーで寝たきりになったのをきっかけに、ヨガ・瞑想・東洋医学(鍼灸)の世界にハマる。おかげで、治りにくい大人アトピーをすっかり完治。現在は東洋医学(鍼灸)・ヨガ・瞑想の3つの力で更年期前の疲れを健康&キレイに根本改善する女性鍼灸師として活躍。東京都三鷹の和心堂院長。セミナーや企業研修の講師も行なっている。
詳しいプロフィールはこちら